>  > 想像は大袈裟だったのかもしれません

想像は大袈裟だったのかもしれません

風俗でパイズリってしてもらったことがなくて、そんなに気持ちのいいものなのかと気になっていたんですよ。巨乳フェチというわけではないので巨乳をわざわざ指名することにしなかったんですが、初めてソープで巨乳嬢を指名してみました。ソープにした理由は、パイズリがもし合わなくても本番でイケると思ったからですね。指名した巨乳嬢はプロフィールに違わないEカップのスレンダー巨乳嬢で、くびれとおっぱいのメリハリが何ともエロくて良かったです。いつものようにシャワーを済ませて少し休憩してからプレイに入ります。嬢には最初にパイズリをしてほしいと希望を伝えておいたので、先に攻めてもらうことになりました。フェラをしてもらい元気になったところで柔らかいおっぱいに包まれます。ただ最初こそ感動したものの、さすがにこれではイケないなと思ってしまったんですよ。そう思ったらもう無理だったので、本番に切り替えてもらってフィニッシュしました。

[ 2015-03-13 ]

カテゴリ: ソープ体験談